京都唯一グルメ一覧

9 件みつかりました。

  • ちゃーしゅう丼

    お店自慢の巨大なチャーシューが4枚とネギがトッピングされ専用出汁がかけられているというシンプルな内容だが、このチャーシューが大きくて厚みもあり食べごたえ十分。 しかもチャーシューは炭火でカラっと焼かれている感じで香ばしさが楽しめ、噛むと肉の脂がジュワーっと染み出る。 お店自慢というだけあり、このチャーシューはとても美味しいので一度は食べてほしい。 量も少し大目なので、ちゃーしゅう丼だけで十分  (...続きを読む)

  • 手作り味噌の特製ピザ

    手作り味噌の特製ピザは味噌以外にも鯖がトッピングに使われていて何とも変わった組み合わせ。 更に普通にチーズもトッピングされているが、これが絶妙に良く合う。 鯖チーズが組み合わせで周りはカリカリ、中はジューシーな食感、それに合わせてそれぞれの素材がしっかり生かされたこの味、よく考えたなぁと関心させられる。 サイズはMとLがあるが、MはペロリといけるのでLでも一人で食べられそう。 京都の美  (...続きを読む)

  • おじゃこ丼

    おじゃこ丼は出汁はさっぱりしていてふんだんに使われている大きな京野菜の素材の味を際立たせている。 やよい自慢のおじゃことの相性も抜群。 京野菜はパプリカ、ししとう、茄子、サツマイモ、かぼちゃ、豆腐、かいわれ大根。 このおじゃこ丼は1月~3月までの冬季限定メニュー。 夏季限定のおじゃこのそうめんも楽しみだ。 900円(数量・期間限定)  (...続きを読む)

  • 京野菜シュークリーム

    京都御所のすぐ隣にある「クレーム デ ラ クレーム」の「京野菜シュークリーム」はその名の通り、シュークリームのクリームが京野菜でできている。 「聖護院かぶら」のシュークリームを試食してみると、すごく「かぶら」の新鮮な香りがよく出ていておいしい。野菜の香りなのに甘くて、しっかりデザートになっている。 クリーム自体もさっぱりしていて、甘すぎず、食べやすい。ミルク感もよく出ていて美味しい。 シ  (...続きを読む)

  • 天ぷらチーズケーキ

    天ぷらチーズケーキとはチーズケーキを天ぷらで揚げたスイーツ(?)。 注文が入ってからその場で揚げた、サクっとしたころもの中からフワーっと柔らかい甘さ控えめなチーズケーキが出てくる食感がたまらない! 酒のつまみにも合いそうです。 (※「Keju」にはアルコールはおいてません。) 「天ぷらチーズケーキ」はテイクアウトはNGですので店内でおたのしみください。  (...続きを読む)

  • あんこかつ

    あんこかつはタップリあんこを薄い豚肉で巻いたもとをコロモで揚げている食べ物。 揚げたてのサクっとした食感と中のあんこと豚肉が絶妙です。 甘さも抑えめなので甘党の方だけでなく、誰でも食べやすい。 結構、お腹が膨れるので、ハーフサイズもおすすめ。 あんこかつの「あんこ」は主人が研究を重ねて、作り出したオリジナルの素材。 普通のあんこでは水分が多くて、油であげられなかったそうです。  (...続きを読む)

  • すき焼きラーメン

    この「ちいふ」のすき焼きラーメン(並650円)はすき焼き風出汁につかったラーメンを生卵につけて食べる。 味はさっぱり醤油ラーメンといった感じで、あまりすき焼きのようの甘ったるい出汁ではないので、意外とあっさりと食べられる。 何か京都らしい懐かしい味。  (...続きを読む)

  • てり丼きんし地獄盛

    大鵬といえば、てりどん! 甘辛い秘伝のたれで炒めた豚肉は、シンプルながら尾を引くうまさ! 中でも、「てりどんきんし地獄盛り」は、名前そのもので、ラーメン鉢でだされる大盛り。 大量の錦糸玉子、さらにその上にあふれんばかりの豚の照り焼き。 豚の照り焼きは甘辛く、ご飯が進みます。  (...続きを読む)

  • 一本うどん

    極太麺2本のみの名物「一本うどん」(700円)。 薬味はおろししょうがのみで、うどんとおだしの味をじんわりと堪能できる。太さ1センチのうどんは、毎日職人さんが手打ちを行い、茹で上げるのに相当時間がかかるので数量限定!  (...続きを読む)

    9 件みつかりました。

    ページTOPへ